shukoの生活

慶大、起業歴あり。これまでエリート街道まっしぐらでやってきた慶大生。就活という”馬鹿デカい壁”にぶち当たり、もがき苦しんでいる彼が日々の生活の中で得た気づき・学びをまとめていくページ。しばしば適当な内容も投稿。

体力低下を感じる

やっぱ鍛えてないとダメだな。、

チャンスを逃しかねない。

鍛えよう。

新しい世界へ飛び込む壁

未知の世界へ入るのは怖い。

ただ、それは最初だけ。

一度飛び込んでしまえば、後はどうってことない。

ただ、最初に踏み出す一歩を出せるかどうか。

学び

インプットして、アウトプットするサイクルをどんどん速くしていかないと。

だんだん身についてきた

この一週間、割と勉強に力を入れている。

来週末に試験があるからだ。

それに備えて、せっせと勉強をしてきた。

しかし、昨日までは過去問を解いてみてもなかなか点数につながらず、こんなんじゃ受かるわけがないと絶望するような結果しか得ることが出なかった。

ところが、本日、合格点に達する結果を得ることができた。

そして、問題を一通りみて、全くわからないというような問題がめっぽう減った。

これは地道な努力が身を結びつつある証拠ではないかと喜びを感じている。

ただ、気を抜いてはいけない。

これはあくまで、スタートラインに立てたということにすぎない。

頑張ろう。

一週間の辛抱だ。

新しい経験をすること

今までしたことがないことに対してどんなに説明しても説得力が全くない。

ならば、一度は経験するべきだと思う。

そして、はじめて発言に説得力がつく。

そして、自身の発言に対する自信も変わるだろう。

 

 

要するに、口を動かす前に体を動かせってことですね。