shukoの生活

慶大、起業歴あり。これまでエリート街道まっしぐらでやってきた慶大生。就活という”馬鹿デカい壁”にぶち当たり、もがき苦しんでいる彼が日々の生活の中で得た気づき・学びをまとめていくページ。しばしば適当な内容も投稿。

昨日学んだことをまとめると

この一週間、ほぼ毎日夜にアポをとって誰かに会うということをし続けた。

以前ではそれが私の通常的な日々に違いなかったが、就職活動をしてからというもの、感覚値ではあったものの明らかに体力がなくなっているなと痛感している。

もうへとへとである。

帰宅したらすぐベッドに入りたくなる。

随分弱くなってしまったものだ。

スポーツでも始めるか。

 

感想はここまでで、、、

昨日、素敵な人と出会った。

そして、人生相談をしてもらい、今の自分に足りないもの、これからどうしたらいいかについてお話を伺った。

その対談で心に残った言葉をここで紹介する。

 

「成長」とは

1読書をする

2旅に行く

3人と会う

→この経験を通じて、経験を"身体化"(当事者意識)することが大事、本物を知ること

青い鳥症候群になってはいけない、雑学王・頭がいい・要領がいいだけではダメで人を動かせないと意味がない

 

(これまでの自分の「成長」に対する認識は上の2つ、加えて身体化まで深く考えられていなかった、ただ経験するだけになっていた。これを認識できたのは大きい)

 

「成功する人」とは

1時代やトレンドを読める人

2その人特有の強みを持っていること

 

(どちらが欠けても決してうまくいかないだろう)

 

 

『Life shift』

Amazon CAPTCHA

これは読まなあかん

名著である噂は以前から知っていたが、まだ着手できていなかった。

早急に読む必要があると思った。

 

 

これも結局、「こういう話を聞けてよかった、学べた」といった"経験"で終わらせてはダメで、これを自分の一部に変換して初めて、この話をしてくださった方を通じて自分が"成長"できる。

 

 

"成長しよう"