shukoの生活

慶大、起業歴あり。これまでエリート街道まっしぐらでやってきた慶大生。就活という”馬鹿デカい壁”にぶち当たり、もがき苦しんでいる彼が日々の生活の中で得た気づき・学びをまとめていくページ。しばしば適当な内容も投稿。

久しぶりの旧友と意気投合

え、お前が画像認識とかIoTサービス作ってるの!?

以前、起業した際の共同創業者の友人と久しぶりに飲みに行った。

「最近、どうよ?」

「すごくわくわくしている」

それは彼の口癖で特にいいことがなく代わり映えのない生活を送っているときでもこのようなことを言っていた彼であったが、話を聞くにつれて大幅に変化し進化していることに気付かされた。

彼は今、画像認識やIoTといった領域に挑戦をしているらしい。

もちろん、そのような内容を専攻しているわけでもないし経験もないが、全て独学でプログラミングも学びものづくりにも挑戦して先日プロトタイプを完成させたばかりだと言う。

 

そんな彼が念押しして言っているのが

「やるまでの敷居が高いけど、それさえ乗り切ればどうってことない。仮説検証とその後の実行のスピードが全て。一個成功させてその後の横展開をどうしていくか、ここで勝負をしていきたい」

 

とっても面白いやつである。

そして、熱意に満ちていて久しぶりに会えて本当に良かったと思えた。

 

見習わなければ。