shukoの生活

慶大、起業歴あり。これまでエリート街道まっしぐらでやってきた慶大生。就活という”馬鹿デカい壁”にぶち当たり、もがき苦しんでいる彼が日々の生活の中で得た気づき・学びをまとめていくページ。しばしば適当な内容も投稿。

基礎が原点! 当たり前のことを当たり前にする難しさ

昨日は非常にパワフルな起業家の方とお会いした。

銀座にオフィスを構えるこの方は18歳のときに起業して以来、ずっと自分で会社を運営されていて、現在経営されている会社は10年連続ベストベンチャー100に選ばれている。
彼は小学生の頃から商売に対して興味を抱いており、廃棄されているパソコンを分解して部品として売ることで月に稼ぐ時は100万円ほど儲けていたという。
 
(同じ年齢のときに私は野球少年で公園でひたすらボールを追っかけていた。。)
 
そんな彼から学んだことの中で一番印象的だった言葉。
 
 
 
「好き嫌いしないこと」
「継続すること」
 
 
 
一見すると、「なんだ、当たり前のことじゃないか」と思う言葉かもしれないが、これが意外と難しい。
 
当然と思えることでも、誰よりもそれを実践して成功を収めている方から伺うと非常に重みのある言葉であった。
 
自分はどうなりたいんだ、どのような世界を望んでいるのか
改めて考えそれに向けて準備しようと思えた1日であった。