shukoの生活

慶大、起業歴あり。これまでエリート街道まっしぐらでやってきた慶大生。就活という”馬鹿デカい壁”にぶち当たり、もがき苦しんでいる彼が日々の生活の中で得た気づき・学びをまとめていくページ。しばしば適当な内容も投稿。

大学生って何?

 

誰かからそう聞かれたら、まず私であればこれまでの自身の活動、所属コミュニティなどを鑑みて、自分なりのぼんやりとした大学生という抽象像について話すだろう。

 

この感覚というのは、自分が大学生が選択するものをいくつか経験して漠然と分かってくるもので明確に分かることなどないだろう。
ただ、経験を通じてぼんやりとイメージすることはできる。
この感覚をもっと多岐にわたる分野で得られるようにしたい。


そうすることで複合的に入り混じった世の中の断片を少しずつ見つけていって世界の全てのことを知る(=価値観の最大化)につながる。

 

*価値観に対する補足

若いうちにしておいた方がいいこととして

1、旅をする

2、本を読む

3、人と会う

と3つ挙げられることが多いが、それぞれ

1→空間

2→時空

3→空間、時空

を広げることができる。

人と会うことは両側面に対応しているため、非常に貴重である。

(異なる場所で住んでいる人々、異なる時(世代・時間)を過ごしている人々)


それにはやはり行動。

挑戦する心が欠かせない。