shukoの生活

慶大、起業歴あり。これまでエリート街道まっしぐらでやってきた慶大生。就活という”馬鹿デカい壁”にぶち当たり、もがき苦しんでいる彼が日々の生活の中で得た気づき・学びをまとめていくページ。しばしば適当な内容も投稿。

読書の仕方

私は自分が購入した本と他人から借りた本では読み方が違う。

メモを取りながら読むか否かである。

借りた本は一時的にしか自分の手元にないため、何か記憶を呼び起こしたい時の保険が欲しいのだろう。

だが、とはいえ自分で購入した本から得られる学びは多いだろう。

それに対してはメモはいらないのか?

おそらく手元にある安心感からそのような行動には移っていないのだと思う。

頭では分かっていても、おかしな行動(効率的か、合理的か)をしてしまっている。

どっちが正しいとかではなくて、情報をインプットし続ける習慣が大事で、そのための手段なら何でも良いというのが現状の答えであり、当面はこのスタンスでいこうと思っている。