shukoの生活

慶大、起業歴あり。これまでエリート街道まっしぐらでやってきた慶大生。就活という”馬鹿デカい壁”にぶち当たり、もがき苦しんでいる彼が日々の生活の中で得た気づき・学びをまとめていくページ。しばしば適当な内容も投稿。

久しぶりのジム

昨日久しぶりにジムに行った。

おかげで全身筋肉痛である。

高校一年の時にジムに通っていたことがあるが、あまり長くは続かなかった。

今回は友人とキャンパス付近にあるジムに週一程度で通おうというペースで始めたため、続きそうだと個人的には思っている。

以前のジムが続かなかった理由は2点考えられる。

1つ目は「明確な目標がなかったから」である。

ただ、体が鈍ってしまうから、程度の気持ちでは他の用事と重なってしまったときに優先するには不十分な理由であり続けるのが次第に困難になることが容易に想像できる。

2つ目は「一人で始めたから」である。

目標があれば問題ない。だが、もしない場合、友人の存在は大きい。

ジムに行くことのモチベーションにつながるし、時として切磋琢磨することができるライバルにもなる。

 

いちおうの目標は8月半ばに行く海外旅行までに腹筋を割ることである。

達成できるか、楽しみだ。

もっとも、「できるか」ではなく「する」「なる」のだが。