shukoの生活

慶大、起業歴あり。これまでエリート街道まっしぐらでやってきた慶大生。就活という”馬鹿デカい壁”にぶち当たり、もがき苦しんでいる彼が日々の生活の中で得た気づき・学びをまとめていくページ。しばしば適当な内容も投稿。

ひと段落つくときの注意点

とうとう今週で9ヶ月ほど続けた勤務先を退職することになる。

これまでは

まだ続くのか、、、

と終わることが待ち遠しくてしょうがなかったが、いざ辞めるという現実に直面するとなんだかんだで良い思い出だなって思う。

 

 

無駄な経験など決して存在しない。

 

私が大切にしている言葉だが、これは正しいと思う。

半年で辞めてしまったサークル活動も決して無駄なものではなかった。

そこで出会った女性と3年以上付き合っているし、今でも定期的に連絡を取り合う仲の友人もそのサークルで出会った。

 

きっと今ははっきりと分からなくても、後々に「ここでインターンをしてよかった」と思える瞬間がくるはずだ。

 

さて、このような節目のタイミングは余韻に浸ってしまうことが多く、何事も手につかなくなってしまうこともある。

私に残されている学生生活は残りわずかだ。

ゆっくりと振り返る時間も大切だが、そのときは今ではなさそうである。

卒業まで飛ばしていこう。