shukoの生活

慶大、起業歴あり。これまでエリート街道まっしぐらでやってきた慶大生。就活という”馬鹿デカい壁”にぶち当たり、もがき苦しんでいる彼が日々の生活の中で得た気づき・学びをまとめていくページ。しばしば適当な内容も投稿。

最高の経験をしておくメリット

一度でいいから何かしらのことに全力で打ち込んでおくといい。

若輩者の私であるが、今振り返っても中学生の時のモチベーションの高さは尊敬に値する。

朝4時に起きて勉強をし、午前中に自主練、その後、部活に行き、そのまま塾へ。そして、帰宅後勉強して就寝。

この生活を夏休みの間し続けた。

その結果、学力は全国模試で上位30以内をキープできるようになり、部活でも一軍に入り市民大会ではあるが優勝することができた。

この努力、結果は今でも宝物である。

ふと、最近弛んでるなと思い、気を引き締め今日からトレーニングを始めた。

そうすると、不思議なことに当時の記憶が蘇り、やる気がみなぎってきた。

私にとって、トレーニングがやる気スイッチをオンにしたのだろう。

そして、過去の成功体験があれば、努力はいつか実るということを知っているから、努力し続けられる。

一度でいい。

全力で何かに打ち込んでみてほしい。

そして、結果または良いプロセスを残せれば、それを糧にその後も頑張れる体を作り出す。