shukoの生活

慶大、起業歴あり。これまでエリート街道まっしぐらでやってきた慶大生。就活という”馬鹿デカい壁”にぶち当たり、もがき苦しんでいる彼が日々の生活の中で得た気づき・学びをまとめていくページ。しばしば適当な内容も投稿。

9月に突入!

9月に突入し、いよいよ一年の後半を感じざるを得なくなってきた。

気候としても、今日はなんだか涼しい1日で秋の訪れをわずかながら感じた。

 

残りの学生生活で頑張ろうと思っていることの一つについて今日は語りたいと思う。

 

ずばり、、、

 

「ダイエット」である。

 

あまり気づかなかったが、2年ぶりに体重計に乗ったら、6キロ増えていた。

割と深刻である。

社会人になったら、余計に太りそうであるにもかかわらず、スタート地点に立つ前に太っていては話にならない。

 

ということで、真剣に考えてみた。

 

目標は「5ヶ月で6キロ落とす」ことである。

調べてみてわかったことだが、体重1キロ分の脂肪を落とすには7,200kcal消費することが必要だそうだ。

ということは、トータルで7,200kcal×6=43,200kcalの消費を5ヶ月の間にすればよいということである。

 

では次に、日々消費するカロリーについて。

カロリーの消費はざっくりと基礎消費カロリーと運動消費カロリーの二つに分けられると思う。(専門的なことを学ばれている方で「間違ってるぞ」というご指摘があればぜひお願いしたいです)

 

私の場合、基礎消費カロリーはざっと1,900kcalである。

それ+運動消費カロリーが日々摂取するカロリーを上回り、トータルで43,200kcalを越えた時に目標が達成されるというわけだ。

私は水泳が好きだから、運動は水泳を選んだ。

 

  • クロール1時間あたり約900~1300キロカロリー
  • 平泳ぎ1時間あたり約550~600キロカロリー
  • 水中ウォーキング1時間あたり約200~400キロカロリ

 

ということらしいので、ここでは一度泳ぎに行くと仮に1,500kcal消費するということにする。

よって、運動日に消費するカロリーは1,900+1,500=3,400kcalである。

 

次に摂取カロリーについて。

私はご飯を食べることが好きなので、運動日は平均摂取カロリーよりも少し多めの2,500kcalで計算しようと思う。

運動しない日は基礎消費カロリー以下におさまるように設定することとする。

よって、運動日のカロリー収支は

1,900+1,500-2,500=900kcal

5ヶ月で43,200kcalであるから、1月あたり43,200÷5ヶ月=8,400kcal消費すればよい。

8,400kcal÷900kcal≒10回

よって、1月に10回泳ぎにいく日を設ければ良いことになる。

平均して、週に2−3回のペースである。

 

さあ、果たして実践できるのであろうか。

経過が楽しみである。